幸兵衛の小言

koubeinoko.exblog.jp
ブログトップ

攻撃の本能を抑制するには-ローレンツ『攻撃-悪の自然誌』より。

ある本の引用から。

 人間が武器で身を固め、衣服をまとい、社会を組織することによって、外から人間を脅かす飢えや、寒さや、大きな捕食者につかまるという危険をどうやら取り払い、その結果これらの危険がもはや人間を淘汰する重要な要因とはならなくなったとき、まさにそのときに種の内部に悪しき淘汰が現れてきたにちがいない。こうなると淘汰の腕を振るうのは、敵対する隣合わせの人間どうしがする戦争ということになった。戦争は、さまざまないわゆる「軍人精神」を養い育てるのに役立ったに違いない。そんな精神を今なお本気で養うに値する徳だと思っている人間が残念ながら多いのだ

e0337777_14175330.jpg

『攻撃 -悪の自然誌-』(ローレンツ、みずす書房)

コンラート・ローレンツの『攻撃-悪の自然誌』(日高敏隆・久保和彦訳、みすず書房、昭和45年1月初版発行)からの引用だ。
 
 作者コンラート・ローレンツは動物行動学、動物心理学の権威で、『ソロモンの指環』と本書が有名。1973年にノーベル医学生理学賞を受賞。

 私が持っているのは、ⅠとⅡの上下巻に分かれた版だが、今では一冊になって発行されている。
 発行は、あのピケティ『21世紀の資本』の、みすず書房。

 私は、ローレンツの指摘するように、残念ながら、軍人精神を養うべき“徳”と考えている人間が、今の日本の政権の中枢に少なくない、と思えてならない。

 本書で、ローレンツは次のような主張をしている。

 生物は本来、同じ種の仲間に対する闘争の衝動があり、人間の場合それが理性で抑制されている。
 理性で抑制されているからストレスが生じる。
 そのストレスを解放するために、スポーツなどへの「熱狂」と、緊張を解きほぐす「笑い」が有効であると述べている。

 そして、ローレンツは「笑いは熱狂よりもっと高尚な意味で人間固有のもの」であり、「吠える犬は噛みつくことも多かろうが、笑っている人間が発砲することは決してない」と言う。

 こんな言葉を紹介すると、「いや、笑いながら引き金を引く殺し屋もいるだろう」などと反論されそうだが、その笑いは、ローレンツの言う笑いではない。

 ローレンツは、人間の本能の衝動である攻撃は、種外の環境との関係において、少しでも有利な生存の可能性を確保しようとする「淘汰」の作用だとも言う。

 
 この指摘は、引用した文章にあるように、戦争などを考えると、実に示唆に富んでいる。

 人間の場合、敵対すべき他種をも駆逐してしまい、環境からの脅威のない「万物の霊長」になってしまったがために、その本能は空回りをして、非常に危険な状態にあると彼は主張する。

 そして、ストレスの爆発を回避するためには、抑制よりも「熱狂」や「笑い」による積極的な解放が重要であることを提起している。

 東京五輪による熱狂で、果たしてストレスの爆発は回避できるのだろうか・・・・・・。

 それよりも、「笑い」が、攻撃という本能のブレーキになることのほうが、実に健全ではないかと思っている。

 これからは、困った価値観を持った人間によって成立した憲法違反の法案を、民主主義の力であらためて葬り去るための長い戦いが続くだろう。
 
 常に、熱狂でいることはできない。

 笑いのある日常生活を続けながら、侵略主義者たちに負けないようにしたいと思う。
 そして、できることなら、相手も気の利いた冗談、小咄で笑わせてやる、くらいの心の余裕をもっていたい。

 同じ種への攻撃は、動物の本能。
 理性で抑制することでたまったストレスを、いかに解放するか。

 ローレンツの指摘は、今後の日本の政治状況を考えるにあたっても、実に示唆的だと思う。

[PR]
Commented by kousagi at 2015-09-24 11:06 x
学生時代に一生懸命に読んだ本、懐かしい!
笑いながら息長くやっていきましょう。
金儲けではなく、人間らしい幸せのために。
Commented by koubeinokogoto at 2015-09-24 12:08
>kousagiさんへ

私も、学生時代に読んで以来の再読でした。
もっと引用したい部分もあるのですが、結構細かな動物生態観察の内容を含むので、私なりに論旨をまとめてみました。

ローレンツに関しては、ナチとの関わりという負の側面もありますが、本書の動物の生態分析から引き出す人間のあるべき姿に示唆的な文章には、得るものが多いと思います。

実は、山本太郎の国会での発言内容に、何か足らないものがあるように思い、この本を思い出したのです。
笑い、笑わせる余裕がなければ、独裁政権への抵抗は長続きしないし、効果も出にくいような気がしています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by koubeinokogoto | 2015-09-23 11:28 | 戦争反対 | Comments(2)

人間らしく生きることを阻害するものに反対します。


by 小言幸兵衛