幸兵衛の小言

koubeinoko.exblog.jp
ブログトップ

2015年 04月 26日 ( 1 )

引越しした理由など。


 FC2から引っ越しのきっかけとなった事件の記事を、毎日から引用したい。毎日新聞の該当記事

公然わいせつ容疑:FC2実質運営のネット関連社長逮捕

毎日新聞 2015年04月23日 10時59分(最終更新 04月23日 14時12分) 

 大手動画配信サイト「FC2」で投稿者がわいせつ動画を生中継した事件で、京都や三重、島根、山口、高知の5府県警による合同捜査本部は23日、FC2を事実上運営していた「ホームページシステム」(大阪市北区)の社長、足立真容疑者(39)=同市天王寺区清水谷町=と、FC2創業者の実弟で同社元社長、高橋人文(ともん)容疑者(38)=同市福島区福島1=を公然わいせつ容疑で逮捕した。2人は「この事実は間違っている」などと容疑を否認しているという。

 FC2を運営する法人は米国にある。海外に拠点を置く動画投稿サイトを運営する側の検挙は、全国で初めて。今後、わいせつ電磁的記録記録媒体陳列容疑での立件も視野に調べる。

 逮捕容疑は昨年6月、大阪市北区豊崎の自称ライブチャット配信業の男(31)=執行猶予付き有罪判決が確定=らと共謀。性行為の様子を映した違法なわいせつ動画を無修正のまま送信し、不特定多数が閲覧できる状態にしたとしている。 

 FC2は若者を中心に利用者が多い。今回のようなわいせつ動画は、有料会員向けの「FC2ライブ」と呼ばれるサイトで生中継され、動画の投稿者にも報酬が入る仕組み。 京都府警は実質的にサイトを運営していたホームページシステムが違法動画と認識していたとみて、昨年9月に公然わいせつほう助などの容疑で、大阪市北区中之島の同社を家宅捜索し、関連を捜査していた。 捜査本部は、動画の投稿を仲介する業者の存在も確認しており、業者と運営側の関係についても慎重に調べている。

 この記事でFC2については、次のように紹介されている。

◇FC2 インターネット上で動画配信やブログ、ネットショッピング、ゲームなど40以上のサービスを提供するサイト。運営会社は1999年7月に設立され、米ネバダ州ラスベガスにある。市場調査会社コムスコアによると、今年3月の国内のパソコンでの視聴者数は約1809万人で、動画サイトでグーグルやヤフーなどに次いで4位
 昨年から、FC2ライブについては、何かと問題が指摘されてきた。そして、この逮捕である。

 ブログを始めて八年目になる。
 最初はどこのサービスを使うか深く考えず、たまたま試してみたサービスがFC2だった。

 自分でもできそうだと思い、とりあえず始めることにした。
 それが今まで続くとは、自分自身が驚くばかりだ。

 Amazonのブックレビューや拙ブログのコメントなどでも、自ら経験したことだが、ネットの匿名性には功罪両面がある。
 自分も利用しているわけだが匿名だからブログができる、というメリットがある。しかし、匿名だからこそ陥る罪もあるわけで、今回の事件なども、そうした罪の一つだと思う。

 FC2ライブが行ったことは、まず品性がない。もちろん、犯罪である。
 別に聖人君子ぶるつもりはない。私もエロチックなブログや画像を一切見ない、とは言わない。男の“性(さが)”である。セクシーな女性、美しい裸体への興味がないことはない^^
 しかし、FC2ライブは登録もしていないから見たこともない。

 FC2は、今回逮捕された一人を含む兄弟が実質的な責任者であることを知ることになり、その会社のサービスを利用することに、自分自身がなんとも落ち着かない思いがあった。

 「ライブと、ブログは、別なサービスだから、ブログを続けることに問題はないだろう」
 という思いもあった。
 しかし、「どちらのサービスを提供しているのもFC2という会社である。経営者に近い関係者が、報道されているような事件を犯したのであれば、信頼される会社とはいえないだろう」
 という思いが強くなった。
 もちろん、FC2という会社の存続についても、不安を感じた。
 近い将来、慌てて引越しするよりも、思い立った今、引っ越そう、と決めた次第。

 引越し先は、いくつか検討したが、どこでも引越しできるだわけではなかった。
 例えば、FC2からの引越し自体ができないブログがあったし、データ要領が大きすぎて移管できないブログもあった。変換はできたが、改行などのレイアウトが保たれず、大幅な修正を必要とするブログもあった。テキストの移管は可能だが、画像が移管できない、とかコメントが引っ越せない、などのブログもあった。

 結果として、エキサイトさんにしたのは、ほぼ以前のレイアウトをそのまま生かして移管可能であったこと、そして、数多くいただいたコメントも移管できたことが、大きな理由。
 加えて、落語愛好家仲間で我らが先輩、佐平次さんもエキサイトを利用していることが、もうひとつの理由である。

 まだ、エキサイトに慣れるのに、結構苦労している^^
 
 FC2にあった「拍手」がないので、しばらく状況を見るつもりで記事に「いいね」ボタンをつけておこうと思う。
 

  こちらの記事の掃除をする必要があるが、できるだけ速やかに、そう、今日中にもFC2を退会したいと思っている。

 今回他のブログを試して、あらためて判明したことだが、FC2は機能的には使いやすいブログサービスだっただけに、実に残念だ。しかし、便利だからといって、経営者の了見があれでは、いけない。

 さて、まだまだエキサイトブログのお勉強しなくちゃ!

[PR]
by koubeinokogoto | 2015-04-26 20:11 | 幸兵衛の独り言 | Comments(0)

人間らしく生きることを阻害するものに反対します。


by 小言幸兵衛