幸兵衛の小言

koubeinoko.exblog.jp
ブログトップ

前川前次官は、安倍を訴えるべきだ!

 なぜ、嘘つき首相が、まだ、のさばっているのか。

 当時の「首相秘書官」が、お友達の便宜のために、そのお友達の関係者に「首相官邸」で会ったことを、首相に報告しない、などということは、断じてあり得ない。

 そもそも、首相秘書官が、加計に会っていたこと自体が問題ではないのか。
 京産大には、会っていない。いや、会うルートを持っていなかった、と言えるだろう。

 会ったということは、安倍が会わせたと考えるのが、自然だ。

 秘書官が会ったという事実だけでも、安倍を退陣に追い込めるはずだ。
 なぜ、「僕ちゃん、柳瀬から何も聞いてないも~ん」などという嘘で、この問題が幕引きになろうとしているのが、不思議でならない。

 他の候補とは会わず、総理秘書官が、ある特定の候補に会った。

 もう、それで、駄目でしょう!

 アジアの平和のために、日本が重要な役割を演じることができる時期に、こんな嘘つきが国を代表していることは、なんとも許し難い。

 自分の延命のための嘘は、どんどん増殖している。

 前川前次官が、安倍の嘘に反論した。
 朝日新聞から、引用。
朝日新聞の該当記事

首相答弁に前川前次官が反論「事実に反し、極めて心外」
2018年5月16日04時19分

 加計学園による獣医学部新設をめぐり、前川喜平・前文部科学次官は15日、安倍晋三首相の14日の国会答弁に反論するコメントを発表した。「首相の発言は私の事実認識に反する」などとしている。

 安倍首相は14日、「前川前次官も含め、私から国家戦略特区における獣医学部新設について、何らの指示も受けていない」などと述べた。これに対して前川氏は、2016年9月に和泉洋人首相補佐官から官邸に呼ばれ、「総理は自分の口からは言えないから、私が代わって言う」と獣医学部新設の対応を求められたと指摘。「私は学部新設が首相自身の強い意向だという認識を持っていた」と主張している。

 前川氏は、安倍首相が「前川前次官ですら、京産大(京都産業大)はまだ準備が十分ではない(中略)という認識の上に加計学園しかなかったということをおっしゃっていた」と答弁した点も問題視。「16年10月の京産大の提案内容を知らされていない私が、加計学園の提案と比較することは不可能だった。首相の発言は事実に反し、極めて心外です」としている。

 これって、前川さんが、安倍を名誉棄損で訴えるべきではないか?

 裁判費用のためのカンパを募るなら、応援したいなぁ。

 国民の奥は、安倍忖度政治に、もう我慢がならなくなっている。

 「膿を出す」と言うが、その「膿」こそ、安倍なのである。

 前川さん、ぜひ訴えて欲しい。


[PR]
Commented by jyon-non at 2018-05-18 17:39
前川さんに応援します。
Commented by koubeinokogoto at 2018-05-18 19:57
>jyon-nonさんへ

もちろん、私も!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by koubeinokogoto | 2018-05-16 20:50 | 責任者出て来い! | Comments(2)

人間らしく生きることを阻害するものに反対します。


by 小言幸兵衛