人気ブログランキング |

幸兵衛の小言

koubeinoko.exblog.jp
ブログトップ

原子力村による「あつまれげんしりょくむら」サイトは、原発神話づくりの再稼動!

 復興より、自分が応援する政治家が大事、という言葉で、ようやく辞任した桜田前五輪大臣と、同じような精神構造持つのが、原子力村の人々、と言えるだろう。

 日本原子力産業協会が、その名も「あつまれげんしりょくむら」というサイトを作ったことに、ネットえは批判の声がとびかっているようだ。

 47NEWSから、引用。

47NEWSの該当記事

原子力団体サイト「炎上」
命名や絵柄「ふざけすぎ」

2019/4/12 05:47

 原子力関連企業などでつくる日本原子力産業協会が12日までに、次世代層向けとしてウェブサイト「あつまれ!げんしりょくむら」を開設し、ツイッターなどに「ふざけすぎ」「原発事故から数年しかたっていないのに」との批判が相次いで、炎上状態となっている。

 協会担当者は「さまざまな意見が寄せられていることは把握している」とし、サイト開設の狙いを「逆境の中でも原子力に関わる若手を応援し、関心ある学生の疑問に答えていきたい」と話す。

 開設は8日。ホーム画面いっぱいに戦国武将や妖怪、ピエロのような大勢のキャラクターを、コミカルなタッチで掲載。

 こちらが、その「あつまれげんしりょくむら」のサイト。
「あつまれげんしりょくむら」のサイト

 サイトでは、海外の原発推進者の、次のような言葉を動画で紹介している。

こんにちは。ポーランドのミアです。あなたにメッセージを送ります。

あなたが私たちの地球の気候変動を心配しているのならば、原子力を応援しましょう。原子力は低炭素社会を実現するテクノロジーです。

是非あなたも一緒に!


こんにちは。私の名前はリバー・ベネット。米国出身です。

私はGeneration Atomic(原子力を推進する非営利団体)で働いていますが、原子力工学を学ぶ学生でもあります。なぜなら、クリーンなエネルギーである原子力の将来にとても期待しているからです。

こんにちは。私はアヌーク。オランダ出身です。原子力についてお話します。
私は原子力は気候変動と闘う解決の一つであると信じています。

もちろん日本ではとても悲しい事故が起こりました。しかし、人々の暮らしをクリーンな電力で支えるために、原発が再稼働されています。

 冗談じゃない。

 新たな「原発安全神話」の布教活動、と言ってよいだろう。


 こちらが、この活動の主体である日本原子力産業協会のサイト。
日本原子力産業協会のサイト
 同サイトの沿革にあるように、「社団法人 日本原子力産業会議」が母体だ。
 昭和31(1956)年1月27日に、当時の原子力委員会委員長正力松太郎が、第8回定例委員会において原子力産業会議設立を提唱したことに、端を発している。

 “原子力大臣 正力松太郎”については、何度か書いている。
2011年4月13日のブログ
2011年4月29日のブログ

 「原子力村」という言葉が意味することを、そのムラの住民たちは知っていてのシャレなのか・・・・・・。

 もう、8年も経ったら、こういうシャレで若き村民たちの交流サイトを作っても許される、とでも思ったのか。

 前五輪大臣と同じで、軽いのだ。

 この協会会員と同じ企業が名を連ねる経団連が、原発再稼動のみならず、新規増設を訴えるのも、復興より大事なのが自分たちの利益、という精神構造があっての悪行。

 「低炭素」「クリーン」「地球温暖化対策」などの言葉に騙された結果が、福島第一の事故だったことを、忘れてはならない。

 原発神話づくりが、再稼動した、とも言える。

 こんなサイトを運営していることは、まさに、犯罪行為である。

 ゾンビのような、原子力村の復活は、許せない。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by koubeinokogoto | 2019-04-12 21:51 | 原発はいらない | Comments(0)

人間らしく生きることを阻害するものに反対します。


by 小言幸兵衛